ホームお知らせ園の紹介園の一日年間行事アクセスお問い合わせ
子どもたちの笑顔は、お日様のように明るく未来を照らします。
人としての土台を作る一番大切なこの時期に、
一人一人の発達に応じたきめ細やかな保育を行います。
自然とのふれあいを大切にし、
豊かな感性を養い、たくましい心と体を作ります。
少人数制なので、みんなが兄弟のように、遊び・育っていきます。
まるでひとつの大きな家族のように…。
2013年大津町にスタートした、家庭的保育室「おひさま保育室」は、
2018年から小規模保育事業A型の認可を受け「おひさま保育園」になりました!

お知らせ(新着情報) フェイスブック

おひさま保育園の保育とは
 お日様と土と水にまみれ、虫や生き物、草花など自然の中で遊び込む事で、五感を養い、足腰を鍛え、脳の発達を促します。さらに、リズム遊び、ボール運動、感覚統合遊びなどを取り入れることで、体幹強化、柔軟性、運動機能を高め、心と体の発達を目指します。
リズム遊び/ピアノの音に合わせて動くリズム遊びで、体の歪みをとり、体幹を強くします。 散歩活動/週に一度、遠出の散歩に行くことで、豊かな感性を育み足腰を強くします。
裸足保育/園内の庭を裸足で走り回ることで、土踏まずの形成を促します。 描画活動/マジック画、フィンガーペインティングなどを行っています。
水・砂・泥遊び/感触を楽しみながら、手・指の発達や自律神経の発達を促します。 食育/農園で種まきから収穫まで行い、2週間に一度みんなで料理も行います。
ボール・マット運動/全身を脱力し、背骨を伸ばす心地よい運動です。 手作り給食・おやつ/添加物の少ない食品を使用し、味噌も手造り、ご飯は無農薬米にこだわっています。